社長メニュー
TKCシステムQ&A
TKCコンテンツ
税理士法人 アプト会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東京税理士会所属

相続対策

あなたにも相続税が・・・!

  1. 相続税のかかる人が50%増えます。
  2. 基礎控除(課税最低限)5,000 万+1,000 万×法定相続人
      → 3,000 万+ 600 万×法定相続人
    例:相続人3 人の場合8,000 万→4,800 万に!
  3. 税率がアップします。
  4. その他 イロイロ。
※そこで、どなたにも相続税対策(節税対策)が必要になりました。
相続税のシミュレーションをおすすめします。

過去に本を出版しています。

相続・遺言

相続問題を長年にわたり手がけてきた経験から、「相続」が往々にして「争族」となってしまう残念なケースを何度となく目にしてきました。
相続税を納めるのは一部の資産家の方かもしれません。しかし、「相続税対策」と「相続対策」は別ものです。家族がいて、普通の暮らしがあれば、相続は必ず発生します。
遺産相続のトラブルを未然に防ぐためにも、遺言書を作成しておくことは非常に大切です。特にお勧めするのは「公正証書遺言」です。
これは公証役場で作成する信憑性の高い遺言書で、偽造・改ざんされる心配もありません。生前に事業承継が計画的に進められなかった場合、遺言によって指示を出しておけば、その後の処理もぐっとスムーズになります。
当事務所では、遺言の内容についての指導から公証役場での手続きまでお手伝いします。
また、代表の三浦は、相続に関する本を出版したり、NPO法人「遺言・成年後見普及センター長野」の理事として、セミナーや講演会を主催したりしています。
それにより、一人でも多くの人に正しい知識を持ってもらいたいと願っています。

普及させたい成年後見制度

成年後見は、認知症などで判断能力が不十分な成人が日常生活を送る手助けをするものです。
急速に進む高齢化の中で、一人暮らしのお年寄りなどがリフォーム詐欺や消費者金融のトラブルに巻き込まれることが増えています。当事務所でお勧めしているのは、判断能力があるうちにあらかじめ後見人を選ぶ「任意後見」で、自分が望む人を後見人に選ぶことができます。
しかし、まだまだ制度自体が知られていないので、この制度をより普及させるための活動にも力を入れていきます。